学習塾フィスゼミ

スクールバンク

集団型個別指導フィスメイト

無料学習指導カウンセリング・無料体験授業お申し込み

市立川崎高等学校附属中学校 受検直前対策講座

市立川崎高校付属中学校は、未来を切り拓くリーダーを育てることを目的とした、神奈川県4番目の公立中高一貫校です。 高い志を抱きつつ自立の精神をもって学び、探究し、国際間の多文化共生のためのコミュニケーション能力を養い、社会の担い手として活躍する「人財」を育成します。 これを踏まえ、フィスゼミでは知・徳・体の全人的錬成をテーマとした指導を行います。

川崎市立川崎高等学校附属中学校について


2014(平成26)年9月。市立川崎高附中・高校の新校舎が完成。 次世代を先取りした超豪華な教育空間が出現しました!

とにかくものすごく大きい。吹き抜け空間も随所に施され、廊下や教室・会議室など、どこも広く、天井も高くゆったりした印象。 ショッピングモール風デザインの回廊やコミュニケーション広場・休息スペースがたくさんあります。

学校というより、そうした商業施設、病院、官公庁などが最新の建築技術やデザイン設備を備えて融合している感じ。 外観は硬質なイメージですが、内部は木をふんだんに使っており、やわらかく温かい印象を受けます。

木が多いとけんかが少ないという研究データもあるようです。とにかく広々として使い道のぜいたくな空間が多いので、 生徒たちはがつがつ遊ぼうとはしません。みな幸せそうな表情で新校舎ライフを満喫しているのが印象的です。

▶川崎市立川崎高等学校附属中学校 HP

今からでも間に合う!

受検日は、2月3日。適性検査は、「分析力」、「思考力」、「記述力」の勝負です。「暗記力」、「問題処理能力」だけでは、合格を勝ち取ることはできません。 フィスゼミの直前講座は、中学入試首都圏合格力ランキングで、第4位の教務力を誇るファインズグループが独自に開発した中高一貫校対策テキストを映像化したものです。多くの塾で採用されています。 本気で川崎附中に合格したいキミにオススメの講座です。

答案の添削指導も実施!

適性検査の難しい所は、自分の答案がはたして「合格圏内」にあるかどうかが、はっきり分からないことです。 フィスゼミの講座では、FAXによる添削指導も行い、アドバイスも丁寧に行いますから安心して受講できます。

自宅で何度も復習できる!

塾から帰って分からない所は、自宅のパソコンを使って何度でも映像を受講することができます。 適性検査は、「思考力」が一番の勝負です。 直前にあちらこちらの教材、テキストに手を付け、自信を失うより、同じ問題を何度も解いて、「考え方」、「思考パターン」を身につける方が合格への近道です。 最後まで諦めずに、挑戦しましょう!

授業日程・時間割

全40回(ミニクラス10カ月分)

3月 3/5(土)  3/12(土)  3/19(土)  3/26(土)
4月 4/2(土)  4/9(土)  4/16(土)  4/23(土)

5月

5/7(土)  5/14(土)  5/21(土)   5/28(土)

6月

6/4(土)  6/11(土)  6/18(土)   6/25(土)

7月

7/2(土)  7/9(土)  7/16(土)  7/23(土)

9月

9/3(土)  9/10(土)  9/17(土)   9/24(土)

10月

10/1(土)  10/8(土)  10/15(土)  10/22(土)  10/29(土)

11月

11/5(土)  11/12(土)  11/19(土)  11/26(土)

12月

12/3(土)  12/10(土)  12/17(土)  12/24(土)

1月

1/14(土)  1/21(土)  1/28(土)

14:40~16:00(80分)適性検査対策授業


【授業形式】

反転学習
適性検査対策教材は映像授業付き。自宅で映像授業を受け、塾で答案作成をするという、反転学習を行います。 自宅、もしくは授業のない日に塾で、じっくりと映像授業の視聴予習をしていただきます。「授業日」には教室にて補充指導をしつつ、生徒同士でも議論し、思案を深めてから改めて答案づくりをします。 集団思考によって、無自覚だった自分の引き出しが発見され、開かれる場合があるのです。正誤を競うというよりも、新しい可能性を開花させます。


【授業形式】

ミニクラス 4コマ/月  \9,400(+税)


【テキスト】

川崎高附中適性検査対策ステップ1 \1,200
川崎高附中適性検査対策ステップ2 \ 800
川崎高附中適性検査対策ステップ3 \1,500


【算国理社の学習】

適性検査問題は算国理社4教科の融合問題です。小学校で習う全分野の標準的な知識技能が備わっていることを前提として、応用力や資料の活用力、また、与えられた公理に基づく思考力などが問われます。 いずれにせよ、4教科の全範囲についての標準~発展レベルの学力は養成しておく必要があります。 つきましては、フィスゼミの集団型個別指導「フィスメイトコース」の受講を併用されることをお勧めします。 1教科週に1コマとして、4教科で一週間に4コマ、 1カ月に16コマのコースとなります。 受講料 \26,300(+税) 曜日時間帯の設定は、別紙週間時間割表の枠内であれば自由に組むことができます。
※教科数やコマ数は調整変更可能です。


推奨パターンは

*ミニクラス 4コマ/月

*フィスメイト 16コマ/月

です。


ここにさらに、「苦手な算数をもう一コマ」とか、「中学校入学後や将来のために英語も受講しておく」など、様々なニーズに応じて教科やコマ数は調整できます。ご要望に応じて学習コンサルティングも行います。お気軽にご相談ください。


ページTOPへ戻る